マイケル・チャンドラーがマハチェフを “急所 “と呼ぶ

マイケル・チャンドラーがイスラム・マハチェフの急所を呼んだ

元Bellator王者で、元UFCライト級王座挑戦者のマイケル・チャンドラーは、この週末、アレキサンダー・ヴォルカノフスキーを早くも1Rでノックアウトし、ベルト防衛に成功した同級王者イスラム・マハチェフの倒し方を知っている。

“12カ月の計画はコナーをノックアウトし、イスラムをノックアウトすることだ “とアメリカ人はソーシャルメディアに書いた。イスラムは血を見て怒るような相手とは戦っていないし、”骨と骨 “の戦いもしていない。彼はテクニシャンで非の打ち所のないファイターとしか戦っていない。骨と骨の戦いは彼の急所だ”

チャンドラーはまた、コナー・マクレガーとの対戦がごく近い将来に発表されることをほのめかした。

“今週中にダナ・ホワイトからの発表に参加したい。準備して待っている”

マイケル・チャンドラーとコナー・マクレガーの一戦が、来年3月か4月に開催されるUFC300のヘッドライナーを務める可能性が報じられている。

イスラム・マハチェフに関しては、チャールズ・オリベイラとジャスティン・ゲスジェが対戦候補に挙がっているが、ブラジル人の方が次のタイトルショットを手にするチャンスがある。

評価