Gervonta Davis-Rolando Romero:ノックアウトビデオ

gervonta-davis-rolando-romero-knockout-video-jpg

5月28日から29日の夜、ブルックリン(米国)で、WBA世界ライト級チャンピオン(最大61.2 kg)のアメリカ人ガーボンタデービス(27-0、25 KO)が別の早い勝利を収めました。

今回は、これまで無敗だった同胞のロランド・ロメロ(14-1、12 KO)が犠牲になりました。

第6ラウンドでは、デイビスは強力な左フックで迫り来る相手に会い、ロリーは激しいノックダウンをしました。 彼は立ち上がったが、審判は彼が続行することを許可せず、GervontaTKO6の勝利を修正した。

決闘でのデノウメントのビデオをお届けします。


デイビスと戦う-ロメロ:審判カードの写真

デイビスとの戦い-ロメロ:統計との戦い

評価