DWCS ハイライト: Mateus Mendonca Flatlines Ashiek Adim の残忍な 2 度目のノックアウト

dwcs-highlight-mateus-mendonca-flatlines-ashiek-adim-in-brutal-second-jpg

Mateus mendonca は、DWCS のシーズン 6 フィナーレを素晴らしいスタートで開始しました。 彼は、Ashiek Anjim からの 48 秒のノックアウトに助けられました。

アジムの頭は、右ストレートを耳の後ろに向けた後、キャンバスから跳ね返った後、左フックでクリップされました。 レフェリーのマーク・スミスが介入するまでに、メドンカは意識を失った対戦相手のあごに不必要なハンマーフィストを当てていた。

放送局が終了直後に宣言したように、これはコンテンダー シリーズの歴史の中で 10 番目に速いノックアウトでした。 発表は以下で見ることができます。

プロファイトでの無敗の連勝を 9 に伸ばしたメンドンカは、シュート ボクセと彼のジムであるチャールズ オリベイラに敬意を表しました。 アジムの3連勝記録が破られた。

メンドンカは、火曜日にラスベガスの UFC APEX で行われたシーズン 6 コンテンダー シリーズの最終イベントでの彼の仕事に対する UFC 契約を受け取ることがほぼ確実です。

評価