コナー・マクレガー、反省するイスラエル・アデサニャにアドバイス

コナー・マクレガーが反省するイスラエル・アデサニャにアドバイス

元UFCダブル王者のコナー・マクレガーが、前日にキャリア休止を発表したイスラエル・アデサニャのサプライズ発表に反応し、二度とオクタゴンに戻らない可能性も否定していない。

アイルランド人によると、ナイジェリア人はトレーニングのやり方を変えるべきで、クラッシックボクシングに重点を置くことで、先月初めにアメリカのショーン・ストリックランドに奪われたタイトルを取り戻すことができるという。

「クローズド・リングでの大きなグローブを使ったボクシング・スパーリングでは、両手を後ろに回してショーンを撃つことができる。「そして、戻って来てタイトルを奪え。

アデサニャによれば、長期休暇の発表は引退の発表ではないが、その過程で気が変わり、永久にキャリアを終える可能性も否定しなかった。

9月9日、シドニーで開催されたUFC293で、急遽タイトルマッチを引き受けたショーン・ストリックランドが、イスラエル・アデサニャを49-46の3ラウンド全会一致判定で圧倒し、早くも1ラウンドで王者をノックダウンに追い込むというセンセーショナルな勝利を収めた。

評価