コルビー・コビントンはショーン・ストリックランドを倒す準備ができている

コルビー・コビントンはショーン・ストリックランドを倒す準備ができている。

イスラム・マハチェフは、コルビー・コビントンが世界最強リーグのダブルチャンピオンになることを計画している相手に勝ったおかげで、唯一のUFCタイトルホルダーではない。

3ヵ月後には現UFCウェルター級王者レオン・エドワーズとオクタゴンを分け合うことになるアメリカ人は、ジェームス・リンチとのインタビューでこう語った。

“カオス “は、イスラエル・アデサニャがショーン・ストリックランド戦で敗れたことについて、「それがUFCの素晴らしさだ。「誰にでも勝てるし、準備不足で試合に臨めば、そういうことも起こり得る。明らかにアデサニャは彼を過小評価していた。彼はこの男を簡単に追い越せると思っていたし、適切なトレーニングをしていなかった。それに、彼は自分自身に満足しすぎている。

「ストリックランドは最も倒しやすい相手だということだ。正直なところ、それは僕にとっても扉を開くことになる。僕はおそらくあそこに行って、彼のケツを蹴り上げるだろう。あいつはとんでもないチンピラだ。カマル・ウスマンでさえ彼を倒した。アメリカのチャンピオンである僕が彼に何をするか想像してみてほしい。ああ、ストリックランドが次の対戦相手になるかもしれない。ミドル級に上げてベルトを奪ってやる。ダブル・チャンピオンだ!”

なお、12月16日にラスベガスで開催されるUFC296では、レオン・エドワーズとコルビー・コビントンのタイトルマッチがヘッドライナーを務める。

評価