アレクセイ・オレイニクのMMAでの次の対戦相手が決まった。

アレクセイ・オレイニクの次期対戦相手が決定

12月15日にロシアのエカテリンブルクで開催されるRCC17大会の主要イベント第2試合で、ロシアのアレクセイ・オレイニクと英国のオーリー・トンプソンのヘビー級戦が行われる。

再戦となるこの試合の開催は、ロシアリーグの代表によって正式に発表された。

今年5月、”REN TV Fight Club “のイベントで、オーリ・トンプソンは1ラウンドにアレクセイ・オレイニクを右ジャブでノックアウトするというセンセーショナルな勝利を収めた。

観客だけでなく、解説者にもよくわからなかったようで、大会終了後には、この興行の主催者であるロシアのプロモーター、ウラジミール・フリュノフが制定したWTKFリーグのルールに従って試合が行われたことが報告された。とはいえ、公式にはどこにも触れられておらず、プレスリリースでは3分3ラウンド制のMMA戦について語られていた。

今回、ヘビー級選手たちはMMAルールのもとで本格的な試合を行うことになり、プロ戦績に加わることになる。

同大会のメインイベントは、ロシアのアレクサンダー・シュレメンコとセルビアのアレクサンダー・イリッチのミドル級再戦。

評価