更新されたWBOの評価:コバレフはトップ15に戻りました

updated-wbo-rating-kovalev-returned-to-the-top-15-gif

ウェブサイトの「評価」セクションに新しい評価が公開されました 世界ボクシング機構(WBO)。 WMMAA.comは、ソビエト後の空間からボクサーに影響を与えた変更を読者の注意を引きます。

ヘビーウェイト(90.7kg以上)

エフゲニー・ロマノフ (ロシア)11位から14位に下落

重量(最大90.7 kg)

セルゲイ・コバレフ (ロシア)トップ15に入り、6位になりました

ローマンフレス (カザフスタン/ドイツ)8位だったがトップ15を去った

アレクセイパピン (ロシア)12位を占め、トップ15を去った

2番目のミドルウェイト(最大76.2 kg)

Aslambek Idigov (ロシア)4位から5位に下がった

エリック・バジニャン (アルメニア/カナダ)8位から7位に上昇

Aidos Yerbosynuly (カザフスタン)5位から8位に下がった

アーティシュロプサン (ロシア)12位から11位に上昇

ヒョードル・チュディノフ (ロシア)10位から12位に下がった


最初に軽量(最大69.9 kg)

マゴメド・クルバノフ (ロシア)2位から4位に下がった

ドミトリーミトロファノフ (ウクライナ)12位から13位に下がった

ウェルターウェイト(最大66.7 kg)

Karen Chukhadzhyan (ウクライナ)トップ15に入り、15位になりました

ウェルターウェイト(最大63.5 kg)

Shokhzhakhon Ergashev (ウズベキスタン)11位から9位に上昇

2番目のフェザー級(最大59 kg)

ルスラン・カミロフ (ロシア)9位から10位に下がった

ムハンマドゥチャヤクボフ (タジキスタン)10位から11位に下がった

スルタン・ザウルベック (カザフスタン)13位から14位に下がった

マーク・ウルバノフ 15位を占めた(ロシア)がトップ15を去った

フェザー級(最大57.2 kg)

オレグ・マリノフスキー 14位を占めた(ウクライナ)がトップ15を去った

2番目のバンタムウェイト(最大55.3 kg)

アザトホヴァニシアン (アルメニア)7位から6位に上昇

バンタムウェイト(最大53.5 kg)

ニコライ・ポタポフ (ロシア)9位から15位に下がった

フライ級(最大50.8 kg)

オリムジョン・ナザロフ (ウズベキスタン)5位から4位に上昇

すべての評価

WMMAAによるトップ10

パウンドフォーパウンドの評価

評価