小原は日本で最も人気のあるボクサーに選ばれ、地元のライバルとなった

obara-utsag-den-mest-populara-boxaren-i-japan-och-jpg

アメリカのトップ ライト級選手 (最大 61.2 kg) の Ryan “Kingry” Garcia (23 勝 0 敗、19 KO) は、日出ずる国で最も人気のある外国人ボクサーです。 日本のパンチャー、小原啓太 (23-4-1、21 KO) はそう言います。

レポーターのエリー・セクベクは、彼の国で最も人気のある元ウェルター級候補に尋ねました. 彼は元ミドル級王者の村田諒太(16勝3敗13KO)を指名した。

涼太に勝利した後、ゴロフキンが村田にチャパンを与えたことを思い出してください。

大日本。 ゴロフキンが村田を倒した

外国人ボクサーのことになると、小原は数秒の反省の後、「ライアン・ガルシア!」と言いました。

この若いアメリカ人パンチャーが日本で戦えるのは誰かと尋ねられたとき、ケイタは 30 歳の無敗の吉野修一郎 (15 戦 0 敗、11 KO) を挙げた。

ボクシングとMMAの世界からの最も興味深いニュースを見逃さないように、私たちを購読してください
フェイスブック
グーグルニュース.

評価