元Glory王者セドリック・ダンベがPFLリーグ戦デビュー戦でKO勝ち

元Glory王者セドリック・ダンベがノックアウトでPFLリーグ戦デビュー

2021年から総合格闘技に参戦している元Gloryウェルター級王者セドリック・ドゥンベが、フランス人の同胞ジョーダン・ゼボに打撃で勝利し、PFLリーグデビューに成功した。

パリで開催されたPFLヨーロッパ3トーナメントのヘッドラインを飾ったこの試合は、早くも9秒、相手のハイキックに反応したドゥンベが左のサイドキックを放ち、衝撃を受けた相手をダブルで仕留めたところで終了した。

ジョーダン・ゼボを破り、31歳のセドリック・ダンベは5連続KO勝ちを収め、負けなしをキープした。

なお、このフランス人選手は昨年、パリで開催された大会で世界最強リーグにデビューする予定だったが、健康診断で脳に血栓があることが判明したため、チームは契約解除を決定した。

UFCのメディカルボードの評決に瑕疵があるとしているダンベは、その後、MMAGPの旗の下でプロとして2試合戦った後、PFLリーグと契約した。

評価