ヴァディム・ネムコフ”ベラトールはUFCに行かせない”

ベラトールのライトヘビー級王座のベルトを空位にした、階級を問わずベラトール最強のファイター、ヴァディム・ネムコフが、世界最強リーグのロースターへの移籍の可能性をまだ考えているのか、それともUFCに挑戦することはできないという事実をついに諦めたのかという質問に答えた。

ロシア人ファイターによると、アメリカの団体との契約は今年末まで有効で、それ以前にベラトールを離れることはできないとのこと。

「すべてが私にかかっているわけではない」とネムコフはチャンネルとのインタビューで語った。 “ウシャタイカ”.「私はベラトールでファイターとして成功し、ベラトールは私をUFCに行かせることはできない。ただ去ることはできない–訴訟が起こるだろう。僕はまだ今年の終わりまで契約があるから、今年の終わりまでここで戦って、それから考えるよ。

1週間後、リヤドで開催されるベラトールとPFLの共同メインイベントでヘビー級デビューを果たすヴァディム・ネムコフは、元PFL王者ブルーノ・カッペロッツァと対戦する。

評価