ドナルド・セラーニがUFC276で戦う

ドナルド・セラーニがUFC276で戦う

ドナルド・セラーニは、ジョー・ローゾンとの戦いに2回失敗し、最後の試みは週末に行われた後、7月2日にラスベガスのUFC 276でボビー・グリーンに代わり、ジム・ミラーと対戦することに同意しました。

おそらく、再戦となる戦いはウェルター級のカテゴリー内で行われるでしょう。 2014年7月に行われたセローンとミラーの最初の決闘は、第2ラウンドのノックアウトによるカウボーイの勝利で終わりました。

38歳のジムミラーは、エリックゴンザレスとニコラスモッタをノックアウトして、2つの初期の勝利の連勝にあります。

一方、39歳のドナルド・セラーニは、6回連続で無敗となり、最後の戦いでアレックス・モロノへの最初のラウンドでのテクニカルノックアウトで負けました。

評価