デレク・チゾラはデオンテイ・ワイルダーと戦いたい

derek-chisora-%e2%80%8b%e2%80%8bvill-slass-mot-deontay-wilder-jpg

38歳の英国のヘビー級デレク・チゾラ(33-12、23 KO)は、再戦でブルガリアのクブラト・プレフ(29-3、14 KO)を破った後、影に入るつもりはありません。

チゾラによると、彼はボクシングの時間がなくなっていることを理解しているので、無駄に時間を無駄にしたくありません。 元世界チャンピオンのアメリカン・デオンテイ・ワイルダー(42-2-1、41 KO)は、彼が次にリングに参加したい相手です。

「3年前に最後に勝ちました…今日は幸せですが、同時に悲しいこともあります」とデレクは認めた。 「私にはあまり残っていませんが、残っているものは何でも、皆さんにあげます。 私は引退に向かっています、残りの戦いがいくつかあります…」

「私は簡単な戦いを望んでいません、私はできるだけ激しくしたいです。 私はエディー・ハーンに、デオンタイ・ワイラーと戦うことができれば幸いです。 私は私の時代のすべての戦闘機と戦いたいです。 そして、勝っても負けても関係ありません。ただ戦いたいだけです」とチゾラは付け加えました。

デレク・チゾラ-クブラト・プレフ。 復讐の最高の瞬間のビデオ

チゾラ対プレフ:ヘビー級再戦打撃統計

評価