チャーロは、アルバレス-ゴロフキン三部作の勝者を望んでいます:「私にそれらを与えてください」

charlo-vill-ha-vinnaren-av-alvarez-golovkin-trilogin-feed-them-to-me-jpg

WBC世界ミドル級チャンピオン(最大72.6 kg)アメリカのジャーメルチャーロ(32-0、22 KO)は、三部作の勝者であるカネロアルバレス(57-2-2、39 KO)とゲンナジーゴロフキン(42- 1-1、37 KO)、米国で9月16日に予定されています。

「私は(3回目のカネロ-ゴロフキンの戦いの)勝者が欲しいです。 そこで勝った人は誰でも、私に食べさせてください」とチャーロは促した。

同時に、ジャーモールはすでにカネロと戦うことができると不平を言ったが、彼はドミトリー・ビボルとGGGとの戦いでオプションを選んだ。

「彼らはカネロフロイドメイウェザーレベルのお金を提供しましたが、彼はそれを受け取りませんでした」とチャーロは回想します。 彼らは私を彼らが望むすべてのせいにすることができます。 私はただの戦闘機であり、戦い続けるつもりです。」

6月18日に、ジャーモールは別のタイトル防衛を行うことを思い出してください。 今回の対戦相手はポール・マチェック・スレッキです。

以前、チャーロはベナビデスとムンギアを彼に与えるように求めました。

ソース:
FightHype

評価