ジョン・ジョーンズがトム・アスピナルにアドバイス

ジョン・ジョーンズ、トム・アスピノールにアドバイス

現UFCヘビー級王者ジョン・ジョーンズが、同級暫定王者トム・アスピノールが自分との対戦を望んでいるとして、自分だったらどうするかを語った。

「トム・アスピノールとの対戦を否定するつもりはないが、もし私が彼だったら、自分が世界最強だと本当に信じていたら、それを証明しようとするだろう。「外に出て競争するんだ。そして、本当のファンはチャンピオンとしての勝利を評価するだろう。私の足手まといにならないように。そして、金を稼ぐんだ。”

以前、ジョーンズは、前王者スティッペ・ミオシッチとの王座防衛戦に成功し、大きなダメージなく試合を終えることができれば、トム・アスピナルとの統一戦もあり得ると語っていた。

思い起こせば、ジョン・ジョーンズは昨年11月に王座防衛戦を行う予定だったが、大胸筋を断裂し、スティープ・ミオシッチとの試合から離脱、トム・アスピノールはUFC295でセルゲイ・パブロビッチを1Rでノックアウトし、暫定王座のベルトを獲得している。

評価