シャフカト・ラフモノフがスティーブン・トンプソンとの試合を予想した。

シャフカト・ラフモノフがスティーブン・トンプソンとの試合を予想した。

ラスベガスで開催されるUFC296で、元王座挑戦者スティーブン・トンプソンと対戦するUFCウェルター級5位のシャフカト・ラフモノフは、アメリカ人を早めに仕留めると予想し、スタンドでそれを狙う。

“ノマド “はルーク・トーマスに対し、「彼のパフォーマンス次第だけど、僕のスタンドの強さは彼と同じくらいだと思う。「スタンドアップでは彼に勝てると思う。でも、彼は時々パンチをミスするんだ」。

「アンソニー・ペティスにノックアウトされたのは覚えている。僕のメインは試合に勝つこと。でももちろん、いつものように早めに終わらせるようにするよ”

ラフモノフはまた、ナンバーショーのヘッドライナーを務めるレオン・エドワーズ対コルビー・コビントンのタイトルマッチについても予想を述べた。

「2人ともいいファイターだけど、レオン・エドワーズが有利だと思う。彼がチャンピオンになったのには理由がある。

同時にカザフスタンのファイターは、”ヴァンダーボーグ “に早い段階で勝利した場合でも、ランキング2位のベラル・ムハンマドをタイトル・レースで倒せるかどうかはわからないという。

「ベラル・ムハンマドはタイトルマッチに値すると思う。彼はエドワーズ-コビントン戦の保険になるだろうけど、もちろん準備はできている。”

なお、UFC296は12月16日にラスベガスで開催され、同団体の今年最後のイベントとなる。

評価