オスカー・デ・ラ・ホヤ:「チャーロがボールを育てることを願っています」

oscar-de-la-hoya-jag-hoppas-att-charlo-vaxer-sina-jpg

次の週末の一環として、最初のミドル級メキシコ人ハイメ・ムンギア(39-0、31 KO)の元世界チャンピオンは、ミドル級(最大72.6 kg)で別のパスマッチを行います-彼の対戦相手であるアナハイム(米国)でイギリスのミドル級農民ジミー・ケリー(26-2、10 KO)になります。

ムンギアのプロモーターであり、ゴールデンボーイプロモーターの責任者であるオスカーデラホヤは、ファンが何か他のものを待っていることを理解しています。 しかし、彼は彼らの願望が同僚からの反応を見つけられないことを遺憾に思って述べています。

特に、WBC世界チャンピオンのアメリカンジャーモールチャーロ(32-0、22 KO)。

「私たちは(ジャーモール)チャーロと戦う準備ができていて、ハイメに彼が望む戦いを正確に与えるためにどんな長さでも行く準備ができていました。 誰もが組織するように頼んだ戦いは、オスカーは言います。 「しかし、チャーロとPBC全体では、注意点が1つあります。それらはすべてアルヘイモンの後ろに隠れています。 それがポイントです。」

「私たちは定期的な戦いを手配したくありません。 私たちは可能な限り最高の戦いを手配することに興味があります。 そして、戦闘機の準備ができたら、彼らのために最善を尽くしたいと思っています」とデラホヤは主張します。 「うまくいけば、チャーロは最終的に彼のボールを成長させ、彼の側近に話します。」私はハイメ・ムンギアと戦いたいです。 最高の戦いをしたい。」

「私たちはこの戦いをしたいと思っています。 これはボクシングファンが必要とする一種の誇大宣伝です」と機能者は確信しています。

チャーロは6月18日にポールマチェックスレッキに対して防御する予定だったことを思い出してください。しかし、ジャーモールは負傷し、戦いは無期限に延期されました。

評価