イリア・トプーリアの弟がUFCと契約

イリア・トプーリアの弟がUFCと契約

グルジアのウェルター級選手、アレクサンダー・トプリア(27)が世界最強リーグと契約を交わした。

これはUFCウェルター級王座正式挑戦者である弟イリア・トプリアがエンリケ・ヒメーノMMAのインタビューで発表したもの。

スペインの地方団体でテクニカルKO勝ち3連勝中のアレクサンダー・トプリア。グルジア人ファイターは合計5戦して、すべて1ラウンド目のサブミッションで勝ち、3ラウンド目にテクニカル・ノックアウトで1敗を喫している。挫折を味わったトプリアは6年間試合から遠ざかり、プロキャリアを再開したのは2021年のことだった。

このファイターのUFCデビューがいつになるかはまだ情報がない。

UFCウェルター級ランキング5位の26歳、イライジャ・トプリアが2月17日のUFC298で現王者アレキサンダー・ヴォルカノフスキー(オーストラリア)に挑戦する。

評価