イスラム・マハチェフ、UFCランキングにおけるジョン・ジョーンズのポジションを批判

イスラム・マハチェフ、UFCランキングでジョン・ジョーンズのポジションを批判

UFCライト級王者のイスラム・マハチェフが、同団体が発表した体重を問わないベストファイターリストの客観性に疑問を呈した。

このロシア人選手は、UFCのトップであるダナ・ホワイトがエイペックス・アリーナとUFCインスティテュートに引用文を掲載する意図について記者の質問に答え、UFCのP4Pランキングを批判した。

「これがUFCチャンピオンのあるべき姿だ。「本当のチャンピオンなら、あと何日残っていようが、誰が相手だろうが、試合を受けなければならない。P4Pランキング1位でチェール・ソネンとの試合が決まったような選手とは違う。真のチャンピオンなら戦わなければならない。ランキング1位を与えられたが、過去5試合で誰に勝った?P4Pランキングに名前はない”

「あのランキングはデタラメだと言いたいし、僕はもうランキングには従わない。前回2位の時に1位を倒しているし、彼の座を奪うべきだった。誰がこんなランキングを作っているのか、僕にはさっぱりわからない。”

10月21日、アブダビで開催されるUFC294では、イスラム・マハチェフがアレキサンダー・ヴォルカノフスキーを相手に王座防衛戦を行い、11月11日、ニューヨークで開催されるUFC295では、ジョン・ジョーンズがスティープ・ミオシッチを相手にチャンピオンベルトを懸けて戦う。

評価