アレクサンダー・ポベトキンの言葉に反応したイスラム・マハチェフ

アレクサンダー・ポベトキンの言葉に反応したイスラム・マハチョフ

UFCライトヘビー級王座に君臨するイスラム・マハチェフが、ボクシングの元世界ヘビー級王者アレクサンドル・ポヴェトキンの「彼はロシア人ファイターではないので、同胞の成功にはついていけない」という発言が物議を醸していることについてコメントした。

「いや、人々が積極的に議論し始めたことに驚きはしなかったが、私などは彼の試合を見ている」とロシア人はインタビューで語った。 “MATCH TV”.「彼が戦ったとき、リヤドにもいた。彼のために応援し、最前列に座った」。

マハチェフによれば、彼は高いレベルで活躍しているすべてのロシア人ボクサーを追いかけようとしている。

「いいレベルで戦っているボクサーはみんな見ている。ダゲスタンの選手も知っている。世界選手権で優勝した選手たちとも話をした」。

その前日、ポベトキンは自分の言葉が誤解されていると述べたが、自分を正当化するつもりはなく、受けた批判に注意を払っていないことを明らかにした。

イスラム・マハチェフは10月21日にアブダビで開催されるUFC294で再び王座防衛戦に臨み、対戦相手は急遽負傷したブラジル人のチャールズ・オリベイラに代わってオーストラリア人のアレクサンダー・ヴォルカノフスキーに決定した。

評価