アルマン・ツァルキヤンがハビブ・ヌルマゴメドフの役割について語った。

アルマン・ツァルキヤンがハビブ・ヌルマゴメドフの運命における役割について語った。

UFCライト級8位のアルマン・ツァールキヤンは、長年に渡り彼のロールモデルとなり、総合格闘技で人生を繋ぐ動機となった同胞ハビブ・ヌルマゴメドフに感謝している。

「ハビブ・ヌルマゴメドフのおかげだ。「彼のおかげでUFCに入ることができた。彼の試合のビデオを見て、ファイターになりたいと思った。これまでずっと彼は僕のロールモデルだった。ハビーブは僕のような人間にとって希望の象徴なんだ」。

現在2連勝中のアルマン・ツァルキャンは今週末、アメリカのベニル・ダリューシュと対戦する。

このライト級戦は、12月2日に米国テキサス州オースティンで開催されるUFC on ESPN 52のメインイベントとして行われる。

評価