アルバレス-ゴロフキンショー:プロスペクトがオープニングアクトになります

the-alvarez-golovkin-show-perspektywy-beda-aktem-otwarcia-jpg

9月17日にラスベガス(米国)で行われるボクシングの夜は、スーパーミドル級のメキシコのカネロアルバレスとカザフスタニの世界ミドル級チャンピオンのゲンナジーゴロフキンの絶対チャンピオンの3回目の戦いがメインイベントになります。

以前に報告したように、ショーの共同メインイベントでは、WBCスーパーフライ級チャンピオンのジェシーロドリゲスがイスラエルゴンサレスに対して防御します。

また、米国のオースティンウィリアムズ(11-0、9 KO)とディエゴパチェコ(15-0、12 KO)からの見通しが、夕方の枠内で定期的な戦いを行うことが知られるようになりました。

空いているWBAインターナショナルミドル級タイトル(最大72.6kg)のための戦いでのウィリアムズの対戦相手は、ブリトンキーロンコンウェイ(17-2-1、3KO)になります。

スーパーミドル級(76.2kgまで)で競うパチェコは、プエルトリコと会う
エンリケ・コラソ (16-2-1、11 KO)。 彼らは米国のWBCシルバーチャンピオンを決定します。

ちなみに、ちょうど今ブラッドリーは、カネロが三部作でゴロフキンを打ち負かす理由を説明しました。

評価