「私はお金のために戻ってこない。」 セルゲイコバレフはクルーザー級をかき立てたい

im-not-coming-back-for-the-money-sergey-kovalev-wants-jpg

39歳のロシアの元世界ライトヘビー級チャンピオンのセルゲイコバレフ(34-4-1、29 KO)は、ヘビー級(最大90.7 kg)を「目覚め」させ、今週末、無敗のブルガリア人と対戦してデビューする予定です。テルベル・プレフ(16-0、13 KO)、そして彼が再び一流のベルトで身を固めることができることは間違いありません。

「私の名前とボクシングのスキルは、ヘビー級にもっと興味を持ってくれるでしょう」とセルゲイは確信しています。 「私は戻ってきて、お金のためにそれをしていません。 また世界チャンピオンになりたいです。 これは私に多くの動機を与えます。 何か欲しいときは手に入れます。」

セルゲイ・コバレフと戦う-テルベル・プレフ:彼は海を飲むことができた -WMMAAによるプレビュー

同時に、ロシア人は彼がボクシングにどれくらい滞在するかを知りません。「それは私が世界タイトルを獲得するために必要な戦いの数に依存します。 2、3年。 準備できました”。

そしてコバレフは、長いダウンタイムとカテゴリーの変更が彼に利益をもたらしたと確信しています。

「私は2年間休みました。 私は新鮮です。 私は元の状態に戻るために数ポンドを失う必要がありました。 私のライトヘビー級のキャリアの最後の2年間はひどいものでした。 でも今は体重を減らす必要がないので、もっとうまく戦えると思います。」

以前、コバレフはリングに戻ることを心配していると言った。

セルゲイ・コバレフ-テルベル・プレフ:5月15日の戦いの予報

ソース:
ボクシングシーン

評価