「クソピエロ!」 ベルトのないカンボソスの出現にヘイニーは憤慨した

payaso-de-mierda-haney-se-indigno-por-la-aparicion-de-jpg

前日、オーストラリアで地元のWBA / WBO / IBFライト級チャンピオン(最大61.2 kg)のジョージカンボソス(20-0、10 KO)とWBCのタイトル保持者であるアメリカンデヴィンヘイニー(27-0、15)の記者会見が行われました。 KO)、絶対部門チャンピオンのタイトルの決闘はメルボルンで6月5日に予定されています。

ヘイニーがチャンピオンベルトを彼と一緒にイベントに連れて行った場合、カンボソスはベルトのコレクションなしで来たことは注目に値します。

デヴィンはそれが気に入らなかった。

「ベルトを持ってこなかったら、ここで何が起こっていたのですか? –アメリカ人は相手に尋ねました。 -私たちはベルトのために戦っていませんか? 政府はすべてのベルトにお金を投資していませんでした、そしてそれが2人のチャンピオンの間の絶対的な戦いになるのでメディアはここに来ましたか? どうしてベルトを持ってこなかったの?」

カンボソスはデヴィンを安心させた、「あなたはそれらをすぐに見るでしょう」。

しかし、ヘイニーもそれが好きではありませんでした。 「***ピエロ」と彼は心の中で答えた。

「ヘイニーは哀れなネズミであり、密告者です。 彼は私にロペスを「漏らした」」とオーストラリア人も言った。

ジョージ・カンボソス-デヴィン・ヘイニー:6月5日の戦いの予報

評価