モレノがパントージャとロイバルのタイトル戦に保険をかける

モレノがパントージャとロイバルのタイトル戦に保険をかける

元UFCフライ級チャンピオンのブランドン・モレノが、12月16日にラスベガスで開催されるUFC296で行われるアレクサンドル・パントージャとブランドン・ロイバルのタイトル戦に保険をかける。

これは事情に詳しい情報筋が伝えたもの。

ブランドン・モレノ(29歳)は今年7月、アレシャンドレ・パントージャに5ラウンド判定で敗れ、スプリット判定でチャンピオンベルトを失ったが、このメキシコ人は2月24日にアミール・アルバジと戦う予定であり、元UFCチャンピオンが代役として入る必要がなければ行われる。

なお、パントージャvsロイバルの一戦は、ナンバーショーの2つ目のメインイベントとなり、イベントのヘッドライナーは、レオン・エドワーズvsコルビー・コビントンのウェルター級タイトルマッチとなる。

Rating