イライジャ・トプリアが次の対戦相手を決めた。

イライジャ・トプリアが次の対戦相手を決定しました。

このスペイン系グルジア人ファイターによれば、以前からノックアウトを約束していた現UFCフライ級王者ショーン・オマリーとのタイトル防衛戦に臨む用意があるという。

“俺VSシュガークリーク。誰が見たい?”とトプリアはソーシャルメディアに書き込んだ。

2月17日、アナハイムで開催されたUFC298で、イライジャ・トプリアがアレキサンダー・ヴォルカノフスキーを2Rでノックアウトし、オーストラリア人からチャンピオンベルトを奪取。ショーン・オマリーは試合後、フェザー級に階級を上げて2度目のタイトルを狙う用意があると語った。

同時にアメリカ人は、ファンがトプリヤとの対決ではなく、正式挑戦者のステータスを得たマラブ・ドゥヴァリシュヴィリとの対戦を望んでいることに純粋に驚いていた。

しかし、スーパーファイトを計画する前に、ショーン・オマリーは5月9日にマイアミで開催されるUFC299のヘッドライナーを務めるエクアドルのマルロン・ヴェラを相手にチャンピオンベルトの防衛に成功しなければならず、一方のイライジャ・トプリアは今年の10月か11月にマドリードのサンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムでタイトル初防衛戦を行う予定だと最近語っている。

Rating